会社概要top_image

会社概要

企業理念

創意工夫と「焼結技術」により社会の維持発展に貢献する。

創意工夫と「焼結技術」により

社会の維持発展に貢献する。

経営方針

社員の創意工夫を奨励し顧客満足度向上を目指します。

社員が安心して力を発揮できる職場づくりに努力します。

環境保全に努め持続可能な社会の実現に貢献します。

社員の創意工夫を奨励し

顧客満足度向上を目指します。

社員が安心して力を発揮できる

職場づくりに努力します。

環境保全に努め持続可能な

社会の実現に貢献します。

会社概要

社名
マイクロフィルター株式会社
設立
1963年(昭和38年)4月
住所
【本社】
〒103-0025
中央区日本橋茅場町 3丁目9番10号
茅場町ブロードスクエア4階

【工場】
〒442-0846
愛知県豊川市森5-85
TEL
【本社/営業】 03-5643-1190  
【工場】0533-88-5353
FAX
【本社/営業】 03-5643-1191  
【工場】0533-88-2774
代表取締役社長
塙 茂樹
取締役
大脇 博
伊藤 紀明
工藤 達也
資本金
2000万円

沿革

1963年(昭和38年) 4月
当時脚光を浴びつつあったマイクロ金属フィルター(焼結金属ろ過)の研究製造を目的として発足。設立当時は株式会社マイクロフィルター研究所と称し、資本金250万円、全額荏原商事㈱が出資。研究所併設の工場を、東京都文京区本郷1-2-14(水道橋)に置く。以来、当社製品は荏原商事㈱を総販売元とし、各種マイクロフィルターの分野において着々とマーケットを広げ、特に、日本国有鉄道へは、特許403893号による、車両用チリコシ器を開発、数年にわたる過酷な現車試験を経て、逐次採用されるにいたる
1968年(昭和43年) 9月
荏原商事㈱フィルター部門の国鉄担当部を移管、同時に民間担当の営業部を新設、独自の営業体制に入る
1969年(昭和44年) 4月
本社、営業部を千代田区外神田2丁目2番17号に移す
1969年(昭和44年) 7月
環境的にデメリットの多い水道橋工場を閉鎖、愛知県蒲郡市の分工場に生産を集中
1972年(昭和47年) 4月
愛知県豊川工場操業開始。資本金1000万円に増額
1977年(昭和52年) 4月
資本金2000万円に増額
1979年(昭和54年) 5月
真空焼結炉1号機導入
1981年(昭和56年) 5月
押出法による小口径長尺のステンレス焼結シームレスパイプ生産開始
1986年(昭和61年) 6月
真空焼結炉2号機導入
1987年(昭和62年) 7月
真空焼結炉3号機導入
1996年(平成8年) 3月
気体を透過し、液体をはじくマイクロコートフィルターを開発。
第8回中小企業優秀新技術賞受賞(日刊工業新聞主催)
1997年(平成9年) 1月
冷間等方圧プレス機導入
大口径、長尺の金属粉末焼結シームレスフィルターパイプの生産開始
2013年(平成25年) 5月
本社、営業部を中央区茅場町3丁目9番10号に移す。
2016年(平成28年) 3月
ステンレス焼結金属用自動プレス機を追加導入並びに自動整列装置を導入
2018年(平成30年) 3月
生産管理システムTECHS稼働
2019年(平成31年) 4月
真空焼結炉4号機導入

組織図

組織図_pc
組織図_sp

アクセス

本 社

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町3丁目9番10号 茅場町ブロードスクエア4階

東京メトロ 東西線 日比谷線「茅場町駅」2番出口より徒歩5分

東京メトロ 日比谷線「茅場町駅」A1番出口より徒歩2分

東京メトロ 日比谷線「八丁堀駅」A4番出口より徒歩2分

JR 京葉線「八丁堀駅」B1出口より徒歩3分

工 場

〒442-0846
愛知県豊川市森5-85

名鉄名古屋鉄道本線 国府駅より車で7分

pagetop